ホーム  >  災害時の緊急放送

F M ブルー湘南から大災害時の緊急放送について

地震・津波・風水害の時は、番組を中断して防災情報を放送いたします。

平成2 3 年3 月1 1 日に起きたマグニチュード9 . 0 を記録した東日本大震災。
多くの方々が犠牲となった悲しい体験は、決して風化させてはいけません。
総務省情報流通行政局の調査によれば、東日本大震災発生当日6 6 % の人がラジオから情報を入手、 翌日は6 9 % と、ラジオからの情報入手が他のメディアを引き離し、トップとなっています。
大規模災害発生時に電池ひとつで情報が聞けるラジオの重要性が再認識されました。
災害は、避けては通れませんが、被害を最小限に抑えることは可能です。
F M ブルー湘南では、大地震、津波、風水害や広域大規模災害が発生した時には、番組を中断し、 市民の皆様に素早く、正確に情報をお伝えします。
また、横須賀市との防災協定に基づき、大滝町スタジオが災害の被害を受け、放送が困難な場合 には、横須賀市庁舎1 2 階に設置された災害用緊急放送設備から災害情報をお届けします。

事務所スタジオ横須賀市大滝町2-20
電話046-821-3500
リクエストFAX046-821-3511
WEBサイト http://www.yokosukafm.com
e-mailinfo@yokosukafm.com
  • 防災
  • インタ^ネットで配信
  • jcba
  • guest
  • towlinestrip

  • 横須賀市
  • 湘南信金
  • MUSIC BIRD
  • 湘南国際学院
  • 美装
  • クールチョイス
Copyright©2016.FM Blue Shonan All Rights Reserved. Designed by BlueDiamond
ページの上に戻る