ホーム  >  更新履歴  >  夕方聴くラジオはイブブルで決まり☆JPN57香村選手のインタビューOn AIR☆

夕方聴くラジオはイブブルで決まり☆JPN57香村選手のインタビューOn AIR☆

こんにちは!FMブルー湘南パーソナリティの石川和美です!

ANAウインドサーフィン・ワールドカップ横須賀大会まで、あとわずか!→ http://wwcjapan.com/


夕方5時から生放送の「イブブル」では、津久井浜をホームゲレンデにする、JPN57香村治彦選手のインタビューをオンエアしています!

4月某日、津久井浜海岸のウインドサーフィン・スクール「TEARS」へお邪魔して収録しました*\(^o^)/*

IMG_20170428_144322.jpg

IMG_20170428_170352.jpg

道路挟んで、目の前が「海」の絶好のロケーション!!

TEARS のHP→http://www.tears-windsurfing.com/index.html 


韓国でのワールドカップが始まる前だったのですが、TEARSには取材申込みが殺到していて、NHKやら、某TV局、FM局と、スケジュールが押してて何だか大変そう。。。。

そんな中、現役最高齢プロのJPN57香村治彦選手がお相手してくださいました~!

IMG_20170428_160309.jpg

「TEARS」の3Fは、取材用の特設スタジオになっているそうで(笑)、こちらで1時間ほどインタビュー╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

香村選手は、高校時代にウインドサーフィンを始めたそうで、ウインドサーフィン歴は34年、プロになって17年!!

現在は、津久井浜をホーム・ゲレンデに、スクールやSHOPをしながら選手活動を続けているとのこと。

1493468726.jpg

ーー ウインドサーフィンの魅力は?
を使うスポーツで、同じシチュエーションがない。同じがずっと続くわけじゃない。いろんなコンディションの中で、常に自然と対話して自然に溶け込んで、を使って海を走る。常にドキドキ、ワクワクするんですよ。」

ーー日本人選手は勝てそう?
「ぶっちゃけたところ、世界レベルでガチで戦ったときに、1回戦勝ち上がるのも数人。2回戦いけたらラッキーというところ。外国人選手との体格差・パワーの違いもある。でも、(今回の横須賀大会は)日本人選手ならではの、津久井浜というホームゲレンデでやる地元の利を生かしたテクニックやそういうものは、自分の中で秘策を考えている。17年ここで選手生活をしているので、それなりの蓄積がある。外国人選手とガチで戦うためには、どういうパフォーマンスをすれば少しでも上にいけるかと、シュミレーションしている。」

IMG_20170428_160318.jpg

インタビューの後、屋上に上がって海を見ながら、津久井浜の風について語る香村選手

「我々ウインドサーファーは、風が見えるんですよ。今日は風があまり吹いてないので、海に出てる人が少ないですね。まあ、吹いてたら僕もソワソワしちゃうんだけど。」

風が吹いてないので(笑)、このあとウインドサーフィンの道具をじっくり見せていただくことができました!

この続きは、また後日ヾ(⌒▽⌒)ゞ

IMG_20170428_160533.jpg

香村選手、ありがとうございました!

ANAウインドサーフィン・ワールドカップ横須賀大会は、5月11日(木)~16(木)です!
目の前で繰り広げられる世界トッププロの戦いを是非、ご覧ください!



  • 防災
  • インタ^ネットで配信
  • jcba
  • guest
  • towlinestrip
  • sunday-street

  • 横須賀市
  • ごきんじょぶ
  • 湘南信金
  • MUSIC BIRD
  • 湘南国際学院
  • 美装
  • クールチョイス
Copyright©2016.FM Blue Shonan All Rights Reserved. Designed by BlueDiamond
ページの上に戻る